Googleストリートビューとは?

みなさんご存知のGoogleマップに「Googleストリートビュー」という機能があります。
「Googleストリートビュー」はマップ上を、あたかもその場にいるかのように上下左右360°パノラマで見渡し、また自由に移動することができるサービスです。

通常のGoogleマップ・Googleストリートビューは道路等の屋外に限られますが、「屋内版(インドアビュー)」では実際に訪れたかの様に、お店の中を自由に見て回る事ができます。店舗内や施設内を同様に上下左右360°パノラマで紹介することが可能です。

ミレピーニランチョ様(カフェ・レストラン)

上の画像が「ストリートビュー(屋内版)」です。画像の上でクリック&ドラッグすると、見えている方向が変わりが360°を見渡すことができます。マウスのホイールで拡大縮小、画像内の矢印をクリックすることで移動します。画像の上でフリックすると、見えている方向が変わりが360°を見渡すことができます。画像内の矢印をタップすることで移動します。
こちらは、那須高原にあるレストランです。店内の一番奥にキッズスペースがあるのですが「キッズスペースあり」と文章で書かれているだけのものよりも、より具体的にどのようなキッズスペースがあるのか伝わります。各テーブル同士の距離感や椅子一席あたりのスペース。仕事の打ち合わせよりもデートに向いている雰囲気なのか、貸し切りパーティーの際には、どのような席次にしようか等の参考にもご利用いただけます。

レストランでしたらお店の雰囲気や広さ、客席や内装などを医院やサロンでしたら清潔さや術室の雰囲気、設備などをショップ・小売店でしたら外観からだけでは伝わらない店内の様子など来店・来院・来場を検討されているお客さまへの最後の後押しとなります。
また「思っていたのとは違った」といったお客さまのギャップを減らすことで、来場者さまの満足度向上にもつながります。

インターネットに接続されたパソコン(Windows・Mac)・スマートフォン(Android・iPhone)・各種タブレット端末で閲覧することが可能で、閲覧するために特別なアプリやソフトは必要ありません。

PAGE TOP